カテゴリー

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
 
  • トップ
  • 盛塩
  • 盛り塩セット
  • 化粧箱入りお清め盛り塩セット(粗塩60グラム×2袋+素焼き白皿5枚+国産桧盛塩固め器+笏型へラ)
  • トップ
  • 盛塩
  • 盛り塩固め器
  • 化粧箱入りお清め盛り塩セット(粗塩60グラム×2袋+素焼き白皿5枚+国産桧盛塩固め器+笏型へラ)

化粧箱入りお清め盛り塩セット(粗塩60グラム×2袋+素焼き白皿5枚+国産桧盛塩固め器+笏型へラ)

商品名 : 化粧箱入りお清め盛り塩セット(粗塩60グラム×2袋+素焼き白皿5枚+国産桧盛塩固め器+笏型へラ)

価格 : 2,000円 (税込2,160円)

数量 :

贈り物にも最適な化粧箱入りの盛り塩セットです。
盛塩に必要な品が揃います。

■セット内容
・素焼き白皿 5枚
邪気を祓うには素焼きの白皿が最適です。
約6.5×6.5×1.5センチ

・粗塩60グラム×2袋
盛塩に最適な海水の粗塩です。

・盛塩用笏型へラ
宮司さんが持っているシャクの形をしています。

・国産桧の盛り塩固め器
円錐形の盛塩を作ります。
幅35×高さ40ミリの盛塩がつくれます。

・盛塩の説明書
盛塩のやり方がわかりやすく書いてあります。

※食塩では型がつきません。盛り塩用粗塩 清めの塩をご使用下さい。
 
■盛塩の由来
平安時代には人々が家の戸口に塩を盛っていました。
これは、塩が牛の好物であったため、前を通りかかった牛が舐めにやってくると牛車に乗った高貴な人々も家に立ち寄るようになり縁起がいいとされていたからです。
貴重で神聖な塩を家や敷地内に盛って置くことで、そのパワーが大地や家、さらにそこに住む人々に宿ると考えられていたのでしょう。

■盛塩の効果
塩には全てにバランスを整える効果があります。厄を祓い清める効果と、新しい力を生み出す作用があるとされています。
相撲には塩はつきもので、土俵を清め、力士が気力を発揮する役目も果たします。
悪い方位に引っ越したり、家にゴタゴタしたもめごとが絶えなかったりする場合、盛塩をすると厄が祓えます。
また、欠け水場など家のパワーがダウンしている場所に盛塩をすると新しいパワーが生まれるといわれます。

■盛塩を置く場所
・玄関
盛塩の効果は厄を祓い、家全体に幸運が入ります。玄関は幸運の入り口です。外から持ち帰ったマイナスエネルギーを祓い、厄を落とす大切な空間です。ここに盛塩をすると家全体に幸運の気が入り込んでパワーが上がります。

・トイレ
どの方位にあっても運気が乱れがちになるトイレは盛塩のポイントです。健康を左右する場所でもあるので、体調が良くなかったり病気などのダメージに大きな力を発揮すると言われます。

・台所
火と水を使う事から、健康面、食事作りにパワーを発揮。家族が食べる食事を作る台所は奥様や家族の運勢に大きく影響します。そして火と水をつかうことから、反発しあう凶作用を盛塩が浄化してくれます。

・洗面所
水場のマイナスエネルギーと洗濯機があったりしますので家族間のダメージを盛塩が救って浄化します。洗面所の蛇口や洗濯機付近などに置きましょう。また、洗濯するとき盛塩をひとつまみパラパラと入れてから洗うと、衣類に付いている厄を洗い流してくれます。

・浴室
浴室は大切な厄落とし空間です。身体についたマイナスエネルギーと家族の厄を洗い流してくれます。湿気で盛塩が溶けてしまっても、その塩を浴槽に入れて入浴してもいいでしょう。

以上の効果は古来からの言い伝えです。効果をお約束するものではありません。ご了承下さい。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ